女性

調べてお肌の悩み解決

肌の悩みにあった保湿化粧品を選ぼう

化粧品

シミやしわ、毛穴トラブルやニキビなど、人によって抱えている肌トラブルは違っています。 しかし、どんな肌の方でも保湿は重要なので、やはり肌に合っていて悩みを改善してくれる保湿化粧品を選ぶのが大切です。 シミは美白化粧品が有効ですが、その前にしっかりと肌が保湿されていないと、美白成分も浸透してくれません。 そのため、保湿力の高い保湿ジェルがおすすめです。 また、ニキビがある方で保湿をしない方もいらっしゃいますが、肌が乾燥しやすくなって、ニキビを悪化させてしまいます。 油分が含まれていなくて軽い使い心地の保湿ジェルで、しっかりと保湿をして肌のコンディションを整えるのが効果的です。 また、小じわなどは乾燥から起こりますので、目元や口元などの乾燥しやすい部分にも注意して、保湿力の高い化粧品で保湿しましょう。

インナードライ肌を改善しよう

肌の表面は皮脂でテカっているのに、肌の内部は水分不足で乾燥しているのがインナードライ肌です。 現代女性の約8割はインナードライだとも言われていて、肌が乾燥している方がとても多いのです。 皮脂が活発に出ているので、脂性肌だとおもってさっぱりタイプの化粧品でケアしていると、肌内部の乾燥がどんどん進行してしまいます。 洗顔後に肌が突っ張るけどすぐに皮脂でテカるとか、肌の調子がどうも整わないなどは、インナードライの特徴なので、しっかりと保湿をしてあげるのが大切です。 インナードライの改善法は、肌の水分量を高める事です。 たっぷりと化粧品で水分を与えてあげて、保湿力の高い保湿ジェルで潤いを閉じ込めるケアがポイントです。 皮脂でべたつくインナードライには、油分が含まれていない保湿ジェルが良いでしょう。